« スポンサードリンク »
ホーム » モバイル » ソフトバンクプリスマなら「ディズニーモバイル」のスマホが実質6500円程度でズグ持てる&スグ使える!【DM012SH】【DM011SH】

ソフトバンクプリスマなら「ディズニーモバイル」のスマホが実質6500円程度でズグ持てる&スグ使える!【DM012SH】【DM011SH】

夏にしばらく日本に滞在するお客さまのために、ソフトバンクのスマプリについて調べてみたら、意外と安くてびっくりでした。

基本料金なしなので短期滞在の人にピッタリなプリペイドですが、プリペイドってあんまり安いいイメージもってなくて、ましてやデータ通信ができるスマホとなるとケッコー嵩むんだろうなーと思ってました。

でも本体購入時に10000円分のチャージが付いてくるし、さらに今なら買ってすぐ使える2日間分の無料パケット期間が付いてくるから、実は全然悪くないんですよね。
ソフトバンクのスマートフォン

機種も、あの高性能カメラで知られるLUIMIX(Softbank101P)や高速PCU搭載のSTREAM(Softbank201HW3G)、パントーン、そしてそして、女の子のあこがれ「ディズニーモバイル」のスマホも2種類用意されてて6種類から選べるんです。


それでも本体が高いんでしょう〜?と思ったけど、それもさにあらず。


ソフトバンク プリスマ ディスニーソフトバンク プリスマ ディスニー

たとえばこのディズニーモバイルDM012SH型。とっても可愛いブライトなピンクとスノーホワイト、どちらも本体価格は13,824円。これに無料チャージが最初から10,000円分付いてきて、さらに、購入してすぐに使える無料パケット期間2日間つくんです。

この無料パケット分を3Gデータ通信できるパケットの30日プラン7000円で換算すると、税込みで1日250円×2=500円となり、


10000円+500円=10500円
-13,824円
本体価格は実質3324円


これに、ソフトバンクプリスマを初めて持つ場合は、契約事務手数料の税込金額(3240円)とユニバーサルサービス料22円(税込)が引き落しとなるので、ざっと計算して大体6600円くらい手元にあれば、今すぐソフトバンクのディズニーモバイルが持てて、データ通信もその場で始められるわけです。


ちなみにデータ通信は3Gを越すと制限がかかってくるそうです。でも調べたけど月3G分データ通信って、毎日Youtubeなどのストリーミングをガンガン見ない限り、そうそういくもんじゃありません。毎日LINEとFBやらmixiやらtwitter、instagramとかのSNSを見たくらいでは気にしなくていいです。


毎月金額が定まっていて、ネットも好きに使えるってとこがソフトバンクのプリスマの最大の利点ですね。

メンドウで分かりにくい基本料金設定もないし、使いすぎる心配もないし、アンドロイドとiPhoneを2台持ちしたいときにもいいですね。

SoftBank スマートフォン




追記:ソフトバンクのプリスマがプリモバイルと違う点は、一年以内の解約で違約金が出ること。19800円と通常の契約と変わらない金額ですが、解約しなければ言いだけの話なので、特に気にすることはありませんね。

使わないときはチャージしなければいいだけですし。






モバイルに関連する記事はこちら

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。