« スポンサードリンク »
ホーム » 日記 » 半沢花のようになりたい。

半沢花のようになりたい。

最終回ではついに視聴率35.9%!今世紀歴代5位に輝いたモンスタードラマ「半沢直樹」ですが、
出向が命じられ、2期フラッグバリバリで終わりましたねw

原作を全く読んでいない私は、
開いた口がふさがりませんでした・・・

せめで大和田だけは、解雇して欲しかった・・


だけどあの流れを見て、社会で仕事していくことが
どんなに大変で、時には屈辱もかみ殺して
働いていかなければいけないんだ。と
横で見ている相棒がなんだか愛おしくなりました。


半沢直樹は話もおもしろかったけど、
やっぱりあのドラマは半沢花抜きでは語れませんよね。


多分半沢直樹の稼ぎがいいから、
いつも明るくしていられるんでしょうけど
(そうでなかったら近藤の奥さんみたいになりますw)


稼ぎをもたらす旦那のそばには、やっぱり花みたいな
知っていても知らん顔して明るく振舞って、
しかもそれも微塵も気づかせないように優しく接して、

出向になるかもしれなくなっても、
「やっぱり向いてないんだよ」と明るく対応して
つねに前向き明るい、月並みですが太陽のような女性
夫の出世にも不可欠なのかもしれません。

あれ?半沢直樹は出向だけどw



いやまぁ、半沢の出世はドラマの話なんで
これからどんどん出世していくとして、
女性はやっぱり半沢花を見習うところがたくさんあります。


半沢花のようになりたいですよ、やっぱり。

出来ることならいつもあんなふうに夫に接したいですね。
性格だけじゃなくて見た目もですw
ドラマとは分かっているんですが、
外出しないとなると髪をひっつめて、乳液だけですまして、
ジャージとメガネでアグラかいてPCの前に座っているのは
やはりどうかとw

いつもカジュアルだけどキチン感があって、
髪もちゃんとブローして、
「おかえり〜♪」なんてやっぱり言いたいですね。


他のドラマではそんなこと思ったことなかったのに、
上戸彩のキャラなのでしょうか、ドラマがいいからでしょうか
なぜか今回は奥さんのあり方を考えさせられるんですよね。


そういうこと考えるとやっぱり、
半沢直樹ってドラマはすごかったなぁ。
色んな角度から考えさせられるものがあったなー。


あと付け加えるなら、
外では燃え滾るような情熱と辛らつな態度で仕事に臨む半沢が、
家に帰ると「おー。美味しそうだな〜」なんて

目じりが下がって
ゆる〜くなるギャップがたまりません!!


やるときゃやるけど、オフはオフ!
みたいな男性はとても魅力的だな〜と思います。


最終回は歯切れが悪かったけど、すぐ2期が出るだろうし、
半沢直樹の今後の活躍を
花の気持ちになって楽しみたいと思います!











Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。