« スポンサードリンク »
ホーム » 2014年11月

【アウト×デラックス】生まれ変わりの村を調査する森田健さんって?

森田健 アウトデラックス



11月6日のアウトデラックスのアウトな人にまたまた不思議な人が出ていましたね〜。
なんでも「生まれ変わりの村」と呼ばれる村の人が前世を覚えて生きてる村だそうで、この森田健という人はその村をもう10年以上調査してるんだそうです。


「不思議研究所」
という会社?を経営している森田健さんは、この生まれ変わりの村に関する調査結果を本にして、これまでに「生まれ変わりの村」シリーズ3巻、特別編1巻が出版されています。(他不思議系書籍が10巻ほど出ています)
⇒Amazonの森田健さんページ


で、アウトデラックスで話していたのは、「生まれ変わりの村」では例えば、となりの息子さんが実は自分(私)の亡くなったおばあちゃんの生まれ変わりで、まだ小さい子供なのに、自分(私)の昔のこととかクセとか出来事とかを全部言い当てるんだそう。

一緒に住んでたおばあちゃんなんだから、なんでも知っているってことです。
不思議ですねー。

前世をおぼえて生まれてくるには条件があって、あの世でスープをすすめられた時、飲むと前世を忘れて、飲まないと前世を覚えた状態で生まれ変わるんだそうです。自分の意思で、飲まないと、そのこともおぼえたまま生まれるんですよね?うーん。あとで後悔とかしないのだろうか・・・。


生まれ変わる場所はとなりだったり、何キロか離れていたり。でもその地域に固まっているんだそうです。

森田健さんってどんな人?>


それにしてもマツコ相手によくしゃべってた森田健さんってどんな人なんでしょう??
以下森田さんのプロフィールをAmazonより抜粋してみました。


1951年生まれ。上智大学電気電子工学科卒。
富士通(株)を経て、コンピュータソフト会社を経営しながら不思議研究所を設立。
「時空はなぜこうなっているのか」を解くために、数々の不思議現象を探究し、世界中を取材している。

インド、フィリピン、ブラジル、中国にて、アガスティアの葉、サイババ、心霊治療、テレポーテーション、蘇生などを調査、科学的検証を行った。

2001年から中国の考古学者・王虎応が研究している占い・六爻占術を学び、運命と占いについての調査を始めた。
2004年『運命を変える未来からの情報』にて六爻占術を紹介。「運命は決まっているが変えることができる」という説の元、具体的な手法を紹介。
2008年より「生まれ変わりの村」をシリーズで発表。中国奥地に前世の記憶を持ったまま生活している人々の村があり、その人たちの証言を集めたドキュメンタリーとしてロングセラーとなっている。

2012年、「生まれ変わりの村」を原作とした映画「スープ」公開。



不思議なことが大好きで研究しているんですね。これが仕事になっているところがすごいです。しかも、「生まれ変わりの村」を題材にした映画「スープ」はキャストがすごい。

松方弘樹
古田新太
生瀬勝久
羽野晶紀
小西真奈美
刈谷友衣子
野村周平
広瀬アリス
橋本愛
スープ~生まれ変わりの物語~ [DVD]


映画自体はそんなに知られてないけど、かなり豪華キャスト!
森田健っていう人いったい何もの〜!?

あのタモリが徹子の部屋で「生まれ変わりの村」の話をしていた!


この「生まれ変わりの村」の話、実は初めてテレビに出るんじゃないみたいです!

森田健さんを調べていたら、なんと、あのタモさんことタモリが、 2013年12月17日の「徹子の部屋」に出演した際、黒柳徹子さんに話し話していた記事が出てきました。

で、タモさんが徹子さんに「自分は生まれ変わりの村の本を持っているから、今度お貸しします。」って言ってるんですね。それって、森田健さんの本のことですね。


もしかしたら今回のアウトデラックスをきっかけに、日本で生まれ変わりの話がブレークするかもしれませんね。今まで漠然と生まれ変わりってあるかも〜って思っていたのが、データとして見せられたらちょっと信じちゃいそうですもん。


いやいや、それにしてもアウト×デラックス、ほんといろんな人引っ張り出してきますね〜w

次回も楽しみだw






Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。